スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

glee season1 ep 4

「カートの告白」Preggers
IMG_3778.jpg
ハメル家のベースメント、カートの部屋で
ビヨンセの「Single lady」のパフォーマンスに興じるカート、ブリトニーそしてティナ。
そこへ突然カートの父、バートが帰宅し部屋へ入ってきた。

自分のセクシュアリティについて、本当の事をまだ打ち明けられないカートは
ついパフォーマンスはアメフトの練習の一環だと話し
それに合わせてブリトニーやティナも、カートがアメフト部のキッカーだと口から出まかせを言ってしまう。
学生時代にアメフト部だったバートから、試合には呼んでくれと言われたカートは途方に暮れる。
そこでフィンの協力を得て、入部テストにこぎつけるのだった。
キッカーのオーディションには、音楽をかけて臨み見事にキックを成功させたカートは
ケン・タナカコーチにキッカーとして入部を認められるのだった。
IMG_3776.jpg
想像妊娠だった事をまだウィルに言いだせないテリは、とうとう自分の姉ケンドラに打ち明ける。
そしてケンドラは「もうウィルに打ち明けるしかない」と取り乱すテリをなだめ、
どこからか赤ちゃんを見つけてくれば大丈夫と、テリに嘘をつき続けるよう言うのだった。

スーはTVのローカルニュースでコーナーを持つ事になり、ますます周りを威圧していく。
そして、一旦クビになったサンディを芸術監督として引っ張り出してきた。
そんな時、グリークラブでは「ウエストサイドストーリー」の楽譜がメンバーに配られたが、
キーはアルト、ソロはティナだとウィルはみんなに告げる。
「マリアの役は自分しかいない」と憤慨したレイチェルは、音楽室を飛び出してしまう。
そしてサンディが指導するミュージカル「シカゴ」のオーディションを受ける。
これは、グリーを潰そうとするスーの作戦で、まんまとレイチェルを引き抜くのだった。

クインから、「妊娠した」と告げられ唖然とするフィン。
とても親には相談できず、ウィルに相談を持ち掛けるのだった。
クインは産む気でいる。
しかし生活に追われ、夢も希望もない毎日を送りたくないとフィンは話す。
そして夢を叶えるために大学に行きたい。そのためにはアメフトで奨学金を得る必要がある。
何としても試合に勝たねば・・そう痛感したフィンは、ダンスの練習でリラックス出来た事を思い出す。
今、アメフト部で1番必要なのはリラックスして試合に臨むこと、
そのためにウィルにダンスのコーチを頼むのだった。
ダンスを教えて試合に勝てばウィルの信頼度も増し、gleeの部員も増えるかもしれない、
そうフィンは提案するのだった。
さすがのケン・タナカコーチも弱体アメフト部の失態ぶりに、
もう失う物はない、やるしかないだろうとダンスレッスンを取り入れる事を決める。

いよいよアメフト部の試合が始まった。
ダンスの練習は積んだが、本番の試合中にそれも人前では踊れないと
誰もがしり込みしていた。
しかし押される一方の試合に、なんとか一矢報いたいと
突然のダンスパフォーマンスを始め、同点に追いつく。
そしてカートのキックが決まり、盛り上がりは最高潮に達する。

その日の夜、バートは
「お前が誇らしい。ママが生きていたら見せたかったよ」とカートに告げた。
そして、やっとカートは自分がゲイだと正直に打ち明ける事ができたのだった。
バートはなおも続ける。
「素直には喜べないが、お前はお前だ。俺の息子に変わりないし、俺の愛情も変わらない」と。
IMG_3804.jpg

勝利で終わった試合の効果はまだ続く。
なんと新メンバーが3人加わる事になったのだ。アメフト部のパック、マイク、そしてマット。
いっそう活気づくNDだが、クインだけ違っていた。
「お腹の子はフィンの子だ」と言っているが、実はパックの子なのだ・・・

★★★続く★★★
スポンサーサイト

glee season1 ep 3

「彼らの名はアカフェラス」 Acafellas

テリの妊娠が嘘であることを知らないウィルは、立派な親になる自信がなくて不安に思っていた。
そんな時、レイチェルからgleeクラブでの振付を酷評され、すっかり落ち込んでしまう。
その上レイチェルは、ライバルのヴォーカルアドレナリンの振付師でもある、
ダコタ・スタンリーを雇う事を提案するのだった。
 
そんなウィルはひょんな事から、同僚のケンとアンリ、そしてテリの部下のハワードと、
アカペラグループ「アカフェラス」を結成し、のめりこんでいくのだった。
地元の小さなステージでパフォーマンスするアカフェラスは喝采を浴び、
ウィルは自信を取り戻していく。
IMG_3992.jpg
そしてアカフェラスの活動に夢中になるにつれ、ウィルはgleeクラブに顔を出す事が少なくなっていくのだった。
スー先生の思惑通り、gleeクラブは少しずつバラバラになり始めていた。

アカフェラスはPTAの会議で歌を披露することになったが、アンリとハワードが脱退してしまう。
その代わりにウィルは、gleeクラブに嫌気がさし、退部すると言いだしたフィンと、アメフト部のパックを加入させる事を思いつく。
そこへ元マッキンリーのgleeクラブ顧問のサンディが無理やり参加してきたのだ。
サンディは歌手のジョシュ・グローバンとメル友で、ショーに招待したと言うのだ。
有名人が見に来るとあって、ウィルたちは自分達の歌手デビューという淡い期待を抱く。
IMG_3989.jpg
ショーは大成功だったが、アカフェラスの期待はもろくも崩れ去った。
メル友というのはサンディの一方的な思い込みで、ショーに訪れたジョシュは、
サンディからのストーカーまがいの変態メールをやめさせる為に、来たのだった・・・
夢がもろくも崩れ去ったウィルに、ライブの応援にきてたウィルの父親はこう声をかけた。
「教師として生徒達にも、そして自分にもいい影響を与えている。
夢を追うのに年は関係ないとお前から学んだよ。
だから自分の夢をかなえるために、ロースクールへ申し込んだよ。」と。
やはり自分は教師だ、それで十分・・ウィルは、心の底から強くそう感じていた。

スー先生の入れ知恵から、クインとサンタナはメルセデスをそそのかし、カートにアタックするよう仕向けていた。
一方レイチェルたちは「カートはゲイだからやめた方がいい」と忠告するが、
本気になってしまったメルセデスは聞く耳を持たない。
ダコタ・スタンリーを雇うため、カーメル高校を訪れたNDは、ダコタから「振付して欲しければ8000ドルを用意しろ」と言われてしまい、途方にくれるのだった。
そんな時、スー先生がチアリーダー達と共にgleeクラブの資金集めに協力を申し出て
”gleeクラブ寄付金イベント”が開催された。
その洗車イベントの最中、カートも自分に好意を持っていると勘違いしたメルセデスは
「付き合っていることを公表しよう」と言い出す。
困ったカートは咄嗟に「レイチェルが好きだ」と嘘をついてしまった。
なんとか資金を工面しダコタを雇ったgleeクラブだが、ダコタは遠慮なしだった。
車椅子のアーティは歩く努力が足りないとクビを宣告し、メルセデスをふとっちょ呼ばわり
レイチェルに鼻の整形を命じるなど見た目で人を判断してやりたい放題だった。 
自分達の個性でつかむ勝利にこそ価値があると気づいたレイチェルは、
ダコタに「あなたは必要ないわ、クビよ」と言い放ち自分達の才能で勝負する事を決心する。

一方、メルセデスを傷つけてしまったカートは「僕はゲイだ」とカミングアウトする。
「自分を隠すことない。gleeでは自分の中身をすべてさらけ出す事が大事だよ」と
メルセデスは話すが、カートは、まだ自分をさらけ出す自信を持てずにいた。
IMG_3991.jpg
ウィルが戻ってきたgleeクラブは、スーの思惑とは逆にさらに結束を深めていく
★★★続く★★★

glee season1 ep 2

「ディスコミュージックはお好き?」 Showmance


NDの活動がスタートした
張り切るウィルだったが、またもやチア部コーチのスーから横やりが入る
大会要項によると、出場メンバーは、最低でも12人必要なのだ
そこまで、全く気の回っていなかったウィルは、
全校集会でパフォーマンスし、部員を集めようとする

用意したのは、かつて一世を風靡したディスコソングだ
自分が全国大会制覇した時もディスコソングだったウィルは、
拒否反応を示すNDのメンバー達にはお構いなく、準備を進めるのだった

妊娠を機に、新居を購入しようと計画したウィルとテリだったが
テリの望みは高く、とてもウィルの収入では実現できそうにない
そこで放課後、学内の清掃のアルバイトを校長に申し出るウィル
偶然、出くわしたエマも加わり、二人で仲良く掃除をする姿を見ているのが
エマに好意を寄せる、アメフト部のケン・タナカコーチだった

ケンは何度もエマをデートに誘うが、ウィルに魅かれているエマは全くその気がない
しかし、妻のいるウィルとの恋は叶うわけがないと、ケンから諭され
しぶしぶケンと付き合うことにするのだった

どんどんフィンに対する思いがつのっていくレイチェルは
もっと一緒にいたいと、フィンの在籍する「禁欲クラブ」に入部する
そこは、フィンの彼女でチアリーダーのクインが部長をつとめているのだ
しかし、高校生に禁欲教育は馬鹿げていると主張し、早速クイン達とぶつかるのだった

ディスコソングはダサい、これ以上笑いものになりたくない部員達は
レイチェルのアイディアで、ウィルに黙って曲を勝手に変えてしまう
集会当日にパフォーマンスしたのは、SEXをテーマにした「Push It」
生徒達からは喝采を浴び、集会は未だかつてないくらいの盛り上がりだった
しかし校長からは叱責され、今後披露する曲目まで指定されてしまい
スーからは、ますます敵視されることになってしまう


IMG_9450.JPG


レイチェルとフィンが、どんどん親しくなって行く様子に危機感を持ったクインは
同じくチア部のサンタナとブリトニーを誘って、gleeクラブに入部する
実は、gleeを内部から崩壊させようとスーからスパイするように命じられていたのだ

IMG_9450.jpg


一方、産婦人科の検診に訪れたテリは
医師から、想像妊娠であると告げられ唖然とする
真実を告げようとするが、嬉しそうに子供の事を話すウィルに言いだせず
新居はいらないからアルバイトは辞めてほしい、夫婦が一緒に過ごすことが大事だ
そして「お腹の子供は男の子だ」と言ってしまう・・・

★★★続く★★★

glee season1 ep 1

 「新生グリー誕生」 Pilot
ここはアメリカ、オハイオ州ライマ
マッキンリー高校のスペイン語教師 ウィル・シュースターは
かつてこの高校のgleeクラブのメンバーで
全国大会での優勝経験者だ
しかし現在のgleeクラブはすっかり落ちぶれてしまい、廃部寸前だった

そんな時、現在のgleeクラブ顧問サンディがクビになった事を知ったウィルは
校長に直談判し、後任の顧問に就任する

前途多難なスタートではあったが、
新しいチーム名を「ニューディレクション」に決め張り切るウィル
クラブの立て直しを決意し、部員を募集するが
応募してきたのは、太めの黒人女子メルセデス、
いかにもゲイっぽいオシャレな男子カート、吃音症のアジア系女子ティナ、車椅子のアーティ、
そして自己主張が強すぎてまわりからもウザい存在として嫌われているレイチェルだった

早速、練習が始まるが、なかなかうまくいかない
レイチェルの実力に見合うだけの男子ヴォーカルを探していたウィルは
偶然、アメフト部のクォーターバックで学校一の人気者、フィンの歌声を耳にする
その才能を見抜いたウィルは、強引にフィンをgleeクラブに入部させるのだった

gleeクラブが存続していくためには
州大会で上位をとるという条件を、校長から提示されていたウィル
そこで、ニューディレクションのメンバーを
州大会でのライバル校であり、全米チャンピオンでもあるカーメル高校のショーを見に連れて行く
引率には、秘かにウィルに好意をよせるマッキンリー高校のカウンセラー
エマ・ピルズベリー先生が加わってくれた

カーメル高校gleeクラブ「ヴォーカル・アドレナリン」のパフォーマンスは圧巻だった
その素晴らしさに、ND(ニューディレクション)のメンバーはおろか
ウィル自身までも圧倒されていた

そんな時、ウィルの妻テリが妊娠したと告げる
夫婦仲がイマイチだった二人だが、新しい家族を迎えることをきっかけに
より多くの収入を得たいと転職を決意し、gleeクラブの顧問を辞めると伝えるのだった

ウィルが顧問を辞めると聞いたフィンは、自分もgleeクラブを抜けると言いだした
アメフト部のメンバーからクラブの掛け持ちを攻撃され
負け犬扱いされていたのだ

そんな時に、ウィルにエマが「カウンセリングに来てほしい」と声をかける
ウィルがかつて全国大会で優勝した時の映像を見つけたエマは、
その映像をみながら「人生で一番大切なものはお金だ」と教えるのか
それとも「本気で何かに打ち込む人生こそが価値あるものだ」と教えるのか、と問うのだった

かつて、ただ歌うのが好きだった事を思い出し
エマの言葉に、心がゆれるウィル
動揺しながらカウンセリング室を後にしたウィルの耳に聞こえてきたのは
NDの歌声だった

IMG_4043.jpg


そのパフォーマンスは、ウィルだけでなく
何かとgleeの邪魔をしようともくろむチア部コーチのスー先生
フィンの彼女で、gleeクラブの活動を猛反対するクイン
アメフト部でフィンの親友のパック達にも
何かを感じさせる、素晴らしいものだった

意を決したウィルは
自分抜きで全国優勝させるわけにはいかない、と告げるのだった

★★★続く★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。